ミネラル

  ミネラル(無機質)は、ビタミンと同じく、ごく微量で体の機能維持や調節に不可欠な栄養素です。体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。ミネラルは骨や体の組織を構成したり、体の調子を整える働きがあります。

 栄養素として欠かすことができないミネラルとして、現在16種類あることが知られていますが、厚生労働省が摂取基準を決めているのは(ナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素)の13種類です。

  • 北海道内の病院・医療機関検索
  • 食生活診断