食生活診断の使い方

体重・身長・年齢・性別・生活活動強度、授乳、妊婦等の情報を入力するとあなたの理想体重や基礎代謝量などが算出されます。

まず、ご自身またはご家族の健康に関する基本的な情報をご記入ください。
なお、「生活活動強度」については、こちらをご覧ください。

次に、食品選択メニューから摂取する食品の分野をクリックすると、その中に含まれる食品のリストが表示されますので摂取する食品をチェックします。
あらかじめ標準的な摂取量が記入されていますが、摂取量を指定したい場合は、数値を変更してください。

食品にチェックしたり、摂取量を変更するたびに、取得カロリーの数値が変化しますので、参考にしてください。

記入が完了したら、「診断画面へ」ボタンを押してください。診断画面が表示されます。

診断結果画面で表示されるビタミンやミネラルなどの数値は厚生労働省が発表した 文部科学省 科学技術・学術審議会 資源調査分科会報告「日本食品標準成分表2010」の数値を基に算出しております。

ぜひ健康的な食生活に「食生活診断」をご活用ください!

食生活診断を始める

おことわり

食品はその保存方法や料理の仕方によってビタミンやミネラルの含有量は大きく変わります。目安としてご利用ください。また、当ホームページのビタミン辞典等を参照してください。「食生活診断」はInternetExplorer 8.0以上、GoogleChrome 14.0以上で動作確認をしております。それ以外のブラウザでは正常に動作しない可能性があることをご了承ください。

「食生活診断」の一般食品の成分値は、文部科学省 科学技術・学術審議会 資源調査分科会報告「日本食品標準成分表2010」の数値を基に算出しております。当成分データの複製又は転載等(ソフトウエアへの利用を含む)には事前に文部科学省へ許可申請もしくは届け出が必要となる場合があります。 (文部科学省科学技術・学術政策局政策課資源室 E-mail:kagseis@mext.go.jp)